VIO脱毛の痛みはどの程度でそれを軽減することは可能なのか

VIOラインは毛が濃く皮膚が敏感でもあるため、VIO脱毛では他の部分よりも痛さを感じやすいとされていますが、痛さの感じ方は美容サロンと美容クリニックで異なってきます。

 

 

VIO脱毛の痛みはどの程度でそれを軽減することは可能なのか
美容サロンの場合は照射出力の弱いレーザーやジェルを利用した脱毛が施術の中心となるため、痛みはほとんどないとされ、痛いと感じても少しだけだと言われています。どの程度の痛さかといえば、輪ゴムでパチンと肌にはじいた程度だと言われています。そのため美容サロンの脱毛の施術で痛いと感じることはほとんど少ないとされていますが、痛いと感じる場合は脱毛する部分を冷却することで軽減することが出来ますので、痛い場合はスタッフに相談してみると良いでしょう。
次に美容クリニックですが、こちらは毛を生やすための細胞を壊し永久脱毛が出来るほどの強いレーザー出力で脱毛を行うため、VIOラインのような部分では強い痛みを感じやすいとされています。中にはそれが辛くて脱毛を途中で止めてしまう人もいるほどですが、美容クリニックは医療機関でもあります。そのため施術前に麻酔クリームなど麻酔の使用といった冷却だけではない軽減対策を取ることが出来、皮膚の感覚を無くし脱毛をすることが出来ますので、痛みによる不安を大きく軽減することが出来ます。しかし麻酔を使用する場合は脱毛料金とは別に料金を支払うことが必要ですが、1回の使用でも3000円前後とされているため大きな負担にはならないと考えられます。そのため少ない料金で安心を買えると思えば良い方法かもしれません。
この様に美容サロンと美容クリニックではVIO脱毛で痛み感じ方は異なるのですが、それぞれに軽減対策を取ることが出来ますので、不安な場合は最初のカウンセリング時にどの様な対策を取っているのか聞いてみたり、脱毛体験が出来るのであれば契約をする前に脱毛体験してみて実際にどの程度の痛みなのかを経験してみると良いでしょう。その上で自身が我慢できる範囲内の痛さなのか、我慢できない痛さなのか、出来ないのであれば事前に何かしらの対策を取ってもらえるのかを確認しておくと、後にVIO脱毛を契約した時にトラブルを回避することが可能になります。しかしながら美容サロンは医療機関ではないため、麻酔クリームなど麻酔を使用することが出来ませんので、麻酔を使用してのVIO脱毛を考えている場合は美容クリニックを利用した方が良いかもしれません。